横浜で不動産相続・売却のなら、横浜不動産相続・売却相談センター。

HOME > 相続税について|横浜不動産相続・売却相談センター

相続税について

相続税の申告は、被相続人の亡くなった日(相続開始)の翌日
から起算して10ヵ月以内に税務署に申告しなくてはいけません。

相続税の申告は、10ヵ月以内に申告することで、いくつもの
税金が安くなる特例を使う事ができますので、まずはきちんと
期限内に申告することが必要です。

また、期限内に申告することもそうですが、期限内に税金を
納付することも求められます。不動産を売却して相続税を
支払いたいと考えている方は早めに当センターなど、不動産の
専門家に相談されることをお勧めします。
不動産を売却して、納税するための現金が入ってくるまでには
最短でも1~2ヶ月掛かりますが、売れない土地である場合は
もっと時間が掛かってしまいます。 

不動産を売却して納税資金に当てようという方は要注意

不動産を売却するには、遺産分割が完了している必要があります。

相続税申告が必要な場合は、相続財産の調査から、税金の試算まで早い事務所であっても、
6カ月ちかく掛かります。 

売却が進められるのは、その後からです。
そもそも、同時並行で土地家屋調査士による確定測量が終わっていなければ、売却ができない
土地もあります。この測量にも1カ月ちかく掛かってしまいます。

つまり、不動産を売却して納税資金に当てようと考えている方は、相続開始後に葬儀や供養の
手配がひと段落したら、相続開始から3ヶ月以内に専門家に関わってもらわないときちんと
したスケジュールで手続きを進める事は出来ません。

要注意ということです。私たちのネットワークでは、司法書士・行政書士・税理士の専門家と
連携して、きちんと対応させていただく事が可能でございます。

まずはお気軽にご相談ください。

 

2014年05月01日
相続税とは

  • 初回の無料相談
  • ご相談事例

Contents Menu

    • JR線・京急線・東急東横線、みなとみらい線 横浜駅徒歩2分 相鉄線・横浜市営地下鉄 横浜駅 徒歩5分
    • 事務所案内横浜市西区高島2丁目14-17 クレアトール横浜ビル9F
    • 横浜市内からの五臓段
    • 一般社団法人日本相続コンサルティング協会 協会公式サイトはこちら