横浜で不動産相続・売却のなら、横浜不動産相続・売却相談センター。

HOME > ご相談事例

ご相談事例

築30年を超える古いマンションを相続した場合 横浜市のSさま

横浜市にお住いS様は、3年末にお父様が亡くなり、今年の春に施設に入っていたお母様も
亡くなり、相続人3人で遺産相続の手続きをする事になりました。
相続に関する内容は下記のとおりでした。

・相続人は、S様以外に弟の2名。
・相続財産は、港南区にある古い団地(固定資産評価400万円)
・その他、預貯金が1,200万円ほど。

この中で、S様以外は埼玉や千葉にお住まいであったほか、古いマンションは相続しても
使えないので、結局のところ、不動産は長男で横浜に住んでいるS様が、その他の預金は、
兄弟で均等に分けようという話になりました。

ひとまず、凍結されていた預金口座の名義変更を行って、兄弟3人でおよそ400万円ずつの
預金を相続したのですが、この古いマンションがS様にとっては所有していても、住む訳でも
ないので、どのように扱ったら良いか分からない状況でした。

近くの不動産会社に聞いてみたところ、
①築30年を超えていること、②お風呂やトイレなど水まわりの補修が必要であること、
③そのままの状況で売却してしまう、瑕疵担保責任があるので販売後が不安であること
④またそのリフォームに200~300万円掛かってしまうこと、
⑤4階部分であるもののエレベーターが無いため、上り下りが大変な物件であること

などが分かりました。
こんな時に、相続物件の総合的なサポートをしてくれる当社と接点がありました。

 

<リバティーエステートにお問い合わせをいただきました>

当社はまず市場価格の査定をきちんと御見積してご提示させていただいたほか、後々に物件を
購入したお客様からクレームや物件の改修工事を求められないように、当社が買い取る場合
の御見積も提示させていただきました。

結果として、当社で買い取る形となりましたので、相続した不動産をお父様からS様に
名義変更する手続きを相続専門の司法書士さんに担当してもらい、そのうえで買い取りの
手続きを進め、400万円弱にて買取させていただくことになりました。

 

この事例のように、相続したものの売却できるようにするために、自ら内部の補修工事をしてと
大変な手続きをする前に、相続物件に強い当社にご相談いただくことで様々な解決策が見える
ところがございます。

まずは、お気軽にご相談ください。 


不動産相続・売却に関するご相談は、不動産相続・売却相談センターへ!

お気軽にご連絡ください

045-440-3366

  • 無料相談はこちら
  • メールでのお問い合わせ

不動産のご相談はお気軽にどうぞ!

受付時間:10:00~19:00
住所:〒220-0011 横浜市西区高島2丁目14-17 クレアトール横浜ビル 9階
パートナーの法律家:行政書士・司法書士法人オーシャン